デリヘル利用時のホテル選びは慎重に

デリヘル利用時に気をつけたいことの一つは、ホテル選びを適当にしてはいけない、ということです。これは何も、その地域で一番上等なラブホテルを使わなくてはいけないということではなく、「地雷」のラブホは避けようということです。
僕も一度、痛い目にあいました。家でデリヘルに電話をして予約をし、派遣地域の駅についたのがかなり時間ぎりぎり。時間がなかったこと、それから「3時間2500円」という看板が目に付いたこともあり、そのホテルに入ってしまいました。玄関に入った時点で何となく嫌な予感はしたのですが、部屋に入ってみたら案の定。非常に古い。建物も古いですが、内装もかなりまずい状態です。しかし時間がないので、その部屋からデリヘルに部屋番号を伝えました。
女の子が来ました。早速その子が言ったのが「ホテル○○にするなんて、今日はどのホテルも満員だったみたいですねー」。別に嫌な感じで言うのではなく、本気でそう思ってるみたいでした。つまりそのホテルはよっぽどのことがないと入らない、最低ランクのホテルだったのです。
女の子はそのホテルの古さにも慣れてるようで、「ここ、窓がちゃんと閉まらなくて寒いんですよ」とか「今日はちゃんとお湯が出るかなあ」とか言って、申しわけなさそうでした。本来はこのホテルを選んだこっちが謝らなくてはいけないところです。
あまりにホテルがしょぼいと、プレイにも影響します。それなりに良かったですが、やはりいつもとはちょっと違いました。
「時間の余裕があるように行動しよう」「安すぎるホテルは避けよう」というのが、この体験から得た教訓です。

サブコンテンツ