サービスの質を求めるなら渋谷高級デリヘルがおすすめ

嫌いという程でもないが、好きではない風俗嬢の行動としてブログで『仕事』を強調するというのがあります。「仕事行ってきます!」みたいな感じのブログですね。つまり自分がやっているのは仕事なんですよと客側に強調している訳です。どうして仕事である事を強調するのか?その理由はそれぞれの女の子によって違うのでしょうが、何となく私には客側に対して「勘違いするなよ」的なメッセージを感じるのです。

性的な事をしているので客側との距離が近づき過ぎてしまう風俗のお仕事。だからお客さんが本気で風俗嬢の事を好きになってしまう事は珍しくありません。何度も通っている人なら好きにならない方がおかしいでしょう。最悪の場合ストーカーにまで発展する可能性がありますから、それに備えて「仕事です」と言って遠まわしにお客さんに注意を促しているのだと思います。

しかし、これらの行為は客側にとって冷めてしまう理由の一つになります。多くの人は一定のラインがあるのを分かっているので、それを再度強調されると悲しくなるのです。そんなに仕事、仕事と言わないでということですね。風俗を楽しみにしているお客さんを傷つけない様に、言葉づかいも注意して欲しい所です。

こういったサービスの質にこだわるならやはりそれなりのお店を利用する必要があります。先日利用した渋谷の高級デリヘルなんかはたしかに価格は高くて呼ぶまでは不安でしたがプレイ後にはまた利用しようって気持ちにさせるほどサービスはいいですから。高級デリヘルなら間違いないです。

サブコンテンツ